『GO!プリンセスプリキュア』第3話感想

『GO!プリンセスプリキュア』の第3話を見ました。寮生の顔見せ回といったところでしょうか。

 

生徒会長が「みなみ」で副会長が「東」、書記が「西峰」ということは、北がつく会計もいるのでしょうか。

 

眼鏡を外したゆいの目が「3」になっていて吹きました。このアニメ、センスが絶妙に古臭いですよね。

 

寮生の全員が賛成しないと新しいルールを作れないシステムって、現実にあったらまともに機能しない気がします。というか、今回の如月さんみたいにたった1人で反対する状況になったら精神的にかなりきついですよ。

 

今回のゼツボーグはポケモンのダゲキとナゲキにしか見えませんでした。しかし、男子生徒は今のところ完全にゼツボーグ生み出し係ですね。

 

さて、次回はいよいよキュアトゥインクルが登場です。